PC高速化レシピ_windowsマシンの高速化メンテナンス方法紹介

使っていると日々重くなるWindowsマシンの最適化方法の解説・検討ブログ

2019年02月

メモリ増強

こんばんは、こうちゃんです。

今回は、ハードウェア面でのPC高速化のための改善案で、
安価でそれほど技術もいらない手法で、しかも効果的な案のご紹介です。

メモリの増強

メモリとは、データを記憶する部品のことです。
英語でmemoryとは記憶を意味します。
メモリーは、大きく分けてと読み書き両方できるRAM(ラム)と読み出し専用のROM(ロム)がありますが、
一般的にパソコンパーツでメモリーという時は、パソコン内のRAMであるメインメモリーのことを指します。
データやプログラムを 一時的に記憶する部品で、コンピューターでは 「主記憶」を担当します。

よくたとえに出されるのは、メモリの役割は作業台、テーブルなどに例えられ、
広いほど一度に作業する際に出しておけるものが多くなり、作業がはかどるとされています。
実際にパソコンにおいても、メモリの容量が大きいほど、多くのデータを高速に扱えるメモリ上に展開することができ、結果早く動作することになります。

このメモリ、ほとんどのパソコンでは増設できる上に、追加すると十分な容量になるような、
8GBほどのメモリでも最近では5000円前後などで購入でき、
パソコンの高速化においては、特にコストパフォーマンスのよいパーツになります。

パソコンを高速化したい際には、まず考えたい要因のひとつとなります。

こうちゃん

とにかく冷やして

こんばんは、こうちゃんです。

前の記事で、パソコンはパフォーマンスダウンさせないためにも、涼しい環境に置いてください、
というのを書きましたが、それを一歩進め、冷やして使いましょう、という案です。

ノートパソコンなどは熱がこもりやすく、熱くなると、メインの処理を受け持つCPUの性能が落ちたり、グラフィック機能の低下、場合によっては本体保護のため、熱すぎる状況では強制シャットダウンされてしまうこともありえます。

ですので、これはスピードアップ手法、と言えるかは微妙ですが、
そもそも熱さでのパフォーマンスダウンは避けましょう、という方法です。

特に、部屋を涼しく、や風通しのよい棚に、のような案は以前もご紹介しましたが、
究極は、もっと直接にノートパソコンを冷やしたりできる、

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/computers/2151883051

こういったノーパソクーラーなる品が、最近では定番として登場しています。
真夏の高温はやはりみなさんの大敵なようで、
メーカーからも大量に製品が登場しています。

ぜひ利用して環境をよくしてパソコンを高速で使っていきましょう。
なお、どうしてもこういった商品をお金を出して買いたくはない、という場合、
例えば台所にあるようなシルバートレイなどにノートパソコンを乗せて、
熱を伝導させ、広い範囲で放熱する、なんていう家庭の知恵もあったりします。

こうちゃん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

燃えPaPa

  • ライブドアブログ