PC高速化レシピ_windowsマシンの高速化メンテナンス方法紹介

使っていると日々重くなるWindowsマシンの最適化方法の解説・検討ブログ

2019年01月

不要なデスクトップアイコンを削除

こんばんは、
燃えPaPaです。

これはかなりシンプルな方法でして、
Windowsのデスクトップ画面で、
不要なアイコンは極力削除するというものです。

Windows はシステム起動時に デスクトップ上にあるすべてのアイコンについて、
クリックされることに備え リンク先を確認するという仕様になっています。

当然、そうなるとデスクトップ上のアイコンの数が多いほど、
その確認に要する時間は余計にかかるというわけです。
不要なアイコンはできるだけ削除し、
システムがアイコンの確認に要する時間を短縮するのがよいです。

特に、Windows7あたりであった、これは不具合じゃないの?
と思いたくなる挙動ですが、
デスクトップから各種アプリケーションを立ち上げた際にも、
この無駄なアイコンの確認動作は起こり、
デスクトップアイコンが多かったり、
そのアイコンの中にリンク切れのアイコンがあったりしますと、
アプリの起動が大変遅くなります。

こういった理由から、常日頃から、
デスクトップアイコンは最小限に、
よく触れるファイルはまとめてフォルダに入れておいたり、
アプリはクイック起動にだけ置いておいて、
デスクトップからは消すなどしておくとオススメです。


燃えPaPa

不要プログラムの削除

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、ソフトウェア面で、
ほぼ知識なくどなたでも行えるシンプル改善方法の解説になります。

パソコンを買った時から、メーカーパソコンなどでは大量にアプリが入っていて、
また日常で好きなソフトを入れていって、気が付くと、使ってもいないソフトの山、などということは多々おこります。

そんな中で、インストール以降一度も使っていないようなアプリケーションは、無駄にディスクを圧迫しているだけでなく、時に常駐型でメモリを食い、全体を重くしてる場合もありますので、不要なものはどんどん削除するとシステムが軽快に動きます。

手順

スタートボタンから、コントロールパネル
→プログラム
 →プログラムのアンインストールを選択

640x380x95dab8c968fa7630764d9360

開いたプログラム一覧の中で、自身で把握できて明らかに不要なものや、
日付を見て、初期購入時から入っていて一度も使っていないないもの、などは、
右クリックからアンインストール、できれいにしてしまうとよいです。

※ただし署名がマイクロソフトのものはPCにとって大事なものである可能性が高いので触れない

こうして、不要なアプリを整理していくだけでも、
ディスクに余裕が生まれ、低速化を避けられ、
また場合によっては、メモリを圧迫するような不要な常駐ソフトも消すことができ、
パソコンの動作に余裕が生まれます。


燃えPaPa

あけましたw

あけました
おめでとうございますww

こんばんは、こうちゃんです。

昨年中はお世話になりました。
こちらのブログ、日々ご愛顧くださいましてありがとうございます。
まだまだ記事も紹介知識も少なくてすいませんが、
今年もこれまで以上に張り切ってがんばってまいりますので、
どうぞ本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

少しずつではございますが、
世間のみなさまからのアクセスも頂戴しておりまして、
こうした知識や手法の知恵がどなたかのお役に立てるかと思うと励みになります。
(ある程度アクセス解析で検索ワード等わかるので目的も推測できる)
お求めいただいている知識が、少しでもわかりやすく提供できるよう、
また今年も励んでまいります。
よろしくお願いいたします。

こうちゃん
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

燃えPaPa

  • ライブドアブログ