PC高速化レシピ_windowsマシンの高速化メンテナンス方法紹介

使っていると日々重くなるWindowsマシンの最適化方法の解説・検討ブログ

涼しい環境に

こんばんは、
燃えPaPaです。

パソコンは、動作しながら熱を出し、特に重要なCPUなどは、
熱を冷却し続けないと動作不良に陥るほど熱に弱いです。

そんな理由から、パソコンは常に放熱、冷却が課題となり、
これに失敗して、熱がたまると、最悪停止し、そこまでいかなくても、
パソコン自体が、ハードの劣化を防ぐために、自動的にパフォーマンスを落として、
結果パソコンの動作が著しく低下します。

ですので、逆に言えば、効果的な放熱、冷却ができることで、
パソコンとしては最大限のパフォーマンスを発揮、高速化することができます。


パソコンを設置する環境を工夫すれば上記のような冷却は十分に可能でして、
実現する方法としては、

1.パソコンは空気の流れる涼しい場所に置く
壁際に置く際でも少し隙間をあけたり、
メタルラックの上に置いて前後左右に空間を作り、空気の流れを作りやすくする、
日陰に置いてそもそも外部の熱は受けづらくする、などができます。

2.部屋を冷却
よく知られるものとしては、
サーバールームの中は一年中低温に保たれているように、
パソコンを置く部屋もエアコンで低温にしておくと動作がよくなります。

65722304_624


3.直接冷却
一般的にパソコンは各種パーツやケースにファンがついていて冷却してくれますが、
それに加えて、マシンに付属して冷やす外部パーツもあります。
小型パソコンやノートパソコンでしたら、
すのこタン
こうした冷却台などに乗せて直接冷やすこともできます。

item-lineup-012-004


以上、簡単にではありますが、パソコンを置く環境によって、高性能化する手法の内、
冷却に重点をおいた策をご紹介しました。

よろしければ参考にしてください。


燃えPaPa

サウンドを無しに

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回ご紹介するのは、
ソフトウェア面の簡単高速化の操作で、

Windowsの動作サウンドオフ

です。
こちらも、Windowsのバージョン問わず、
毎度、Windowsのシステム動作時にはサウンドが出るように設定されています。
OS起動時や、アプリ起動、停止時や、アラートの出る時など、
これらは、大した重さではありませんが、その際に、わざわざ音を出しているわけですので、
切ることで、ほんのわずかですがOSの負荷を軽減できます。
もちろん、ほんとーに気持ち程度ですので、
そこまで劇的なものは期待できませんが。

640x512x6758c4a0b160950f80874f75



方法:
・ デスクトップ上で右クリックし、表示されたメニューから [ 個人設定 ] を選択しクリック
・ [ 個人設定 ] ウィンドウが表示されるのでサウンドをクリック
・ [ サウンド ] ウィンドウの [ サウンド ] タブが表示されるので、[ サウンド設定 ] の [ サウンドなし ] を選択
さらに [ Windows スタートアップのサウンドを再生する ] のチェックを外し [ OK ] をクリック

469x498x3d0f3d4f895dbb14b5af6c43



燃えPaPa

電源オプションで高パフォーマンスモードに

こんばんは、 こうちゃんです。

今回も、手軽にできるソフトウェア面での改善をご紹介します。

その手段は、
電源オプションでパフォーマンスアップ!
です。

コントロールパネルの電源オプションを開き、
プランの中に、高パフォーマンスという選択肢を探し選びます。
多少機種に左右されますが、
ほとんどの場合この高パフォーマンスモードが一番電気をくいますが、
動作も早くなるモードです。

これは、本体の性能アップに伴い、
その分電力消費が上がってしまいますので、
持ち運びのノート等でしたら、その分バッテリー消費が早いことだけは認識の上で取って欲しい手段です。
ただ、パフォーマンスが欲しいようなじっくりパソコンを使うような状況でしたら、だいたい電源ある環境下でしょうし、コンセントさえあれば、ノートもフルパワーで使っちゃってください。

また、デスクトップパソコンとかでしたら、
コンセントから食う電力なぞ微々たる違いでしかありませんので、
どうぞためらわずに設定してしまってください。

こうちゃん

起動時のWindowsロゴを非表示に

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、本当にささいなパフォーマンス改善ですが、
本当にパソコンの1分1秒を争う速度向上が必要な人向けのポイントです。

ずばり、

起動時のWindowsロゴを非表示に

こちら、普通Windowsが起動時に、画面に定番の各バージョンのWindowsのロゴが表示されます。

こちら、ほんのわずかではありますが、
画面に画像を表示させるという動作で起動時に負荷をかけております。
※もちろん本当にわずかですが

古いパソコンで起動が遅いので、ほんのわずかでも省略したい場合などには、
これも消すことができますので、それで少し改善になるかと思われます。

以下、手順

422x258xd88f8cfef993d4c72dbce707

・システム構成を起動
Windowsキー + Rキー でファイル名指定実行にして、「msconfig」と入力してOKを押下。


480x372x6598ca09989a83882739f548


・GUIブート無しに
ブートタブを選択し、GUIブートなしにチェックを入れてOK
→設定反映には再起動を
これで起動時にWindowsロゴが表示されなくなり、少し起動が早くなります(特にグラフィック機能が弱いマシンで)

わずかですが、1%程度のパフォーマンスアップの作業も、
10個行えば10%分、意外とバカになりませんからねえ。


燃えPaPa

Windows環境での高速化に重点を

こんばんは、こうちゃんです。

以前に各カテゴリの解説等いたしましたが、
本ブログのPC高速化の極意に関しましては、
主にWindows環境での高速化に重点を置いて解説していくことにします。

筆者がWindowsマシンばかり使ってきたために、Mac環境には詳しくないことや、
世間でもシェア的にWindowsマシンが多いですので、参考になる方の割合が多いかなと。

なお、ソフトウェア面での解説は、OSの仕組みを利用していますので、
Winマシンにしか役立たないかと思いますが、
ハードウェア面や、周辺環境面での解説は、仮にMacマシンであっても使える手法がほとんどですので、
よろしければ参考にしてみてください。

こうちゃん

Windows7高速化ポイント

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日より、PC高速化のコツを解説しておりますが、
一部Windows7に特化した情報をこちらの

Windows7高速化情報まとめ

にて特集しております。
よろしければこちらも参考にしてください。


燃えPaPa

カテゴリの解説

こんばんは、燃えPaPaです。

まず、当ブログで種々の情報を解説していく前に、
当ブログ内でのカテゴリの内容を説明しておきます。
※今後ご覧になっていただく際に役立つように


・ソフトウェア面

PCで使うソフトや、システム、設定等の影響で、
PCの高速化を図る方法の解説です。


・ハードウェア面

運用するPCに搭載するパーツ等の影響で、
高速化を図る方法の解説です。


・周辺環境

PCを置く環境や、メンテナンス方法等で、
高速化を図る方法の解説です。


基本的には、PCの高速化は、
PCのOS内で、
なんらかの設定をいじる、
ソフトを導入する、
等で行うものが多いので、
記事カテゴリでは、

・ソフトウェア面

が多くなるかとは思いますが、
少しでも見やすい様に整理して紹介します。
(必要に応じてカテゴリも増加等)


よろしくお願いします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

燃えPaPa

  • ライブドアブログ