PC高速化レシピ_windowsマシンの高速化メンテナンス方法紹介

使っていると日々重くなるWindowsマシンの最適化方法の解説・検討ブログ

メモリ増強

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、ハードウェア面でのPC高速化のための改善案で、
安価でそれほど技術もいらない手法で、しかも効果的な案のご紹介です。

6001342851_cf7db2997d_b


メモリの増強

メモリとは、データを記憶する部品のことです。
英語でmemoryとは記憶を意味します。
メモリーは、大きく分けてと読み書き両方できるRAM(ラム)と読み出し専用のROM(ロム)がありますが、
一般的にパソコンパーツでメモリーという時は、パソコン内のRAMであるメインメモリーのことを指します。
データやプログラムを 一時的に記憶する部品で、コンピューターでは 「主記憶」を担当します。

よくたとえに出されるのは、メモリの役割は作業台、テーブルなどに例えられ、
広いほど一度に作業する際に出しておけるものが多くなり、作業がはかどるとされています。
実際にパソコンにおいても、メモリの容量が大きいほど、多くのデータを高速に扱えるメモリ上に展開することができ、結果早く動作することになります。

このメモリ、ほとんどのパソコンでは増設できる上に、追加すると十分な容量になるような、
8GBほどのメモリでも最近では5000円前後などで購入でき、
パソコンの高速化においては、特にコストパフォーマンスのよいパーツになります。

パソコンを高速化したい際には、まず考えたい要因のひとつとなります。


燃えPaPa

起動時のWindowsロゴを非表示に

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、本当にささいなパフォーマンス改善ですが、
本当にパソコンの1分1秒を争う速度向上が必要な人向けのポイントです。

ずばり、

起動時のWindowsロゴを非表示に

こちら、普通Windowsが起動時に、画面に定番の各バージョンのWindowsのロゴが表示されます。
↓Windows7 例

500x375xf65f5fe87b6aa6588a757d5b

こちら、ほんのわずかではありますが、
画面に画像を表示させるという動作で起動時に負荷をかけております。
※もちろん本当にわずかですが

古いパソコンで起動が遅いので、ほんのわずかでも省略したい場合などには、
これも消すことができますので、それで少し改善になるかと思われます。

以下、手順

422x258xd88f8cfef993d4c72dbce707

・システム構成を起動
Windowsキー + Rキー でファイル名指定実行にして、「msconfig」と入力してOKを押下。


480x372x6598ca09989a83882739f548


・GUIブート無しに
ブートタブを選択し、GUIブートなしにチェックを入れてOK
→設定反映には再起動を
これで起動時にWindowsロゴが表示されなくなり、少し起動が早くなります(特にグラフィック機能が弱いマシンで)

わずかですが、1%程度のパフォーマンスアップの作業も、
10個行えば10%分、意外とバカになりませんからねえ。


燃えPaPa

Windows7高速化ポイント

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日より、PC高速化のコツを解説しておりますが、
一部Windows7に特化した情報をこちらの

Windows7高速化情報まとめ

にて特集しております。
よろしければこちらも参考にしてください。


燃えPaPa
スポンサーリンク
livedoor プロフィール
最新コメント
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ